プロフィール

【プロフィール】40代看護師ママが看護師卒業を目指す物語

プロフィール
(2021年12月改訂)

はじめまして
みゆきです

 

私は、大分県に住む看護師
11歳の娘、8歳の息子をもつママです

 

突然ですが

わたしは2021年2月に
ネットビジネスの存在を知り

2021年9月からは
ネットビジネスには本質があることを学びました

現在は

ネットビジネス「仕組み」を作る方法

を伝えることで収益を上げています

 

まだ
看護師とネットビジネスの両輪で
忙しくしていますが

ネットビジネスの仕組みもできて
少しずつ収益も増えて

看護師卒業に
手が届くような状況になりました

 

わたしの目指しているゴールは
「元看護師の起業家うとさん」のような

月収40万円以上を自分で稼いで
40代からは自分のために

そして家族のためにも
まったり過ごすことです

 

もし月収40万円あったら
看護師を辞めてもいいし
看護師を続けたっていいですよね

 

今まで子育ても家事も看護師の仕事も
頑張ってきたのですから

40代からは
自分のために稼いで
大好きなパンとコーヒーで

ゆっくりまったり過ごしたい
と妄想して楽しんでます

 

わたしが尊敬する起業家さんの生活を覗いてみると👇

【看護師を卒業した成功者:月収100万円の生活】

✅休日はスタバでのんびりパソコンを開く

✅でかいAirbnb借りてクライアントを作業会とかおしゃべり

✅学校をお休みして平日にディズニーランドに行く

✅子どもの「やってみたい」と言っている習い事も「いいよ~」と言える

✅お金と時間がなくておろそかにしていた美容にお金をかけれるようになった

なんて羨ましい生活、憧れますよね

 

わたしは

看護師の仕事も好きなのですが
過酷な勤務形態を考えると

 

40代の私には

3年後、5年後、10年後に
看護師している姿が
どうしても想像できないし

40代で
腰の調子が・・・
眼の調子が・・・
疲れが取れない・・などなど
加齢現象を実感し始めてから

「時間は有限だ」
「やりたいこと今やらないと」
って考えるようになったんです

 

わたしは44歳から【ネットビジネス】を
学ぶことになったのですが

正直、
「もう手遅れなのでは・・」
「今更そんなことしても・・・」
なんて考えてました

でも思い切って
ネットビジネスの教材を買って
学んでいるうちに

看護師しかできないと
思い込んでた私でも
自分で稼ぐ方法があること
が理解できました

 

【ネットビジネス】を知る前のわたしは

 

★看護師も、子育ても、家事も全力で頑張ってた

でも
家計は、なぜか赤字続きで
いつも生活は綱渡り状態

そんな現実に
老後の経済的な不安を感じてた

 

★40歳過ぎて看護師をしていると
残業や夜勤といった激務をこなす働き方に
限界を自覚してて
体調を崩すことも増えて
体力も精神的にも限界を感じてた

 

★大好きな家族のことを優先したいのに
子どもの成長を見守りたいのに

結局、仕事を優先するしなくて
子どもたちにイライラして怒って
自己嫌悪や後悔を繰り返してた

 

★わたしは看護は好きだけれど
自分の人生これでいいのかな」と、、、
定年(70歳近く)まで働くだけで人生が終わって
自分がやりたいこともできずに過ごす不安で
将来への希望が持てなかった

 

こんなにたくさんの不安を持ちながら
仕事も子育ても家事も全力で頑張っていました

 

でも

仕事を頑張るだけでは不安は
全然なくならなかった、、、

 

そこで

節約を始めたり
家計管理をしたり
将来に向けてライフプランをたてたり

保険を見直し
家計の見直しもして

将来に向けての
投資(NISA株)を勉強して
毎月定額投資をはじめてみたんです

 

日々の生活ことを考えて

お金のことを真剣に考えていく過程で

他人との比較することが多かった価値観

世の中の常識に囚われていたことや

親から学んだ固定概念に縛られてたなど

1つひとつの自分の思い込みを客観的に考えることが

できるようになったんです

 

自分で学んで

自分で行動することで

自分の価値観で判断して生活できるようになって

精神的に安定しているので無駄遣いが減って
少しづつ「火の車」状態から
抜け出すことができたのです

 

ここまで努力してきたけれど
それでも

やっぱり将来への不安が消えない

この【不安】はなんなのでしょうか?

 

そんな悩みを持っていた頃

新型コロナウイルスの感染拡大がはじまりました

 

まだ未知のウイルスで情報もなく

「感染したら隔離されるし
死ぬ可能性も高い」って信じられている状態

 

そんな状態の中、職場でクラスターが発生したのです

マスクも不足しているし、感染予防対策もできていない環境で

勤務へ行かなければならいない恐怖もあって

「仕事に行きたくない!」

そう叫んだけれど

結局は何もかわらない

仕事に行くこと以外に選択肢がなかった

 

このときばかりは

さすがに看護師っていう仕事をしたことを後悔した

なんで看護師なんてしてるんだろう...

 

そして気づいたのです

「自分で稼げれば、

 仕事にいかなくていいのに」

「お金があれば、、、」

 

 

薄々気づいてたけれど【不安】の原因は

職場だけに収入源を依存していることだった

 

だって、それ以外の方法って何?

不動産でアパート経営ができるわけでもなく

複数の収入が思い浮かばなかったし

 

世間の常識や、自分の固定概念で

職場で定年まで働き続けることが「当たり前」だと

思い込んできたことが間違えだった

 

そのことに気づいた私は

全力で副業を調べまくりました

 

このまま看護師として働き続ければ

たとえ転職したとしても同じような環境が待っているし

問題の本質は何もかわらない

 

どうにかして現状を変えたい思いで
「自分で稼げる方法」を調べ続けて

【ネットビジネス】が目に留まりました

 

【ネットビジネス】ができれば

労働から解放されて

人間関係のストレスもなく

時間を自由に使えて

場所にも捉われず

仕組み化して自動収入になる

 

そんな「夢のような働き方」があるなんて
とは思ったのですが

そんなハズないですよね~

詐欺でしょ!

騙されるわけにはいかない!

 

でも、やっぱり気になる

 

同じところを
開いては眺め

やっぱり閉じて
って何度も繰り返しながら
調べを進めていくと

インターネット上のお店
商品は自分の経験や
中間業者のようなアフィリエイト

それを

ブログやTwitterやYouTubeなど
インターネット上で仕組みを作って
自動販売機のように自動化することらしい

 

これが完成すると

自分は労働をしなくても
収入を生み出すことができる

 

たしかに

この方法なら自分で稼げるかもしれない

 

【ネットビジネス】をして
自分で稼げれば

仕事に行かなくてもいいし
労働で疲れ果てることもないし
時間は自由に使えるし

人間関係に悩むこともないし
やりたいことができるし
お金を気にせず好きなモノを買える

子どもたちにも
やりたいことをさせてあげたいし
教育費だって準備してあげたい

 

でもネットビジネスを発信しているのは

20~30くらいの人ばかり

若い世代なら簡単でも

45歳を目前にしたわたしにできるのか?

 

「もう年齢的に遅いよね

「パソコンもほとんど触ったことないし

「SNSなんて個人情報だからやったことないし

 

だって

ネットビジネスで溢れている情報は
20代といった若い世代

そして

「6か月で収益がでました」
「月〇〇万円稼ぎました」
「だれでも簡単にできます」

若かったらなぁ~

 

そうはいっても

【ネットビジネス】に挑戦しないと
今の生活が続くのは
わかりきってた

「やるしかない」

 

そんな想いがあって

【ネットビジネス】を学ぶために
自己投資をして
ビジネスの知識を学び始めました

 

ネットビジネスを学ぶことで
その知識を活かして
「仕組み」を作り

自由な働き方へシフトしていく方法で
毎日がワクワクするような生活を目指すことにしたのです

 

働き方をシフトするというのは

「雇われる労働者」から
資本家側になるために
「ネット上で仕組みを作って自動化」
することです

 

これができれば
自分の好きなこと
自分のやりたいことをする

 

家族で過ごせる貴重な時間で
テーマパークにお出かけしたり
グランピングをしたり
お金を気にせず楽しんで
たくさんの思い出をつくれる

 

そんな未来を
を実現することができるのが
ネットビジネスです

 

ネットビジネスを学んでからは
「家族でゆっくり過ごしたい」
そんな細やかな希望を
叶えられることを知りました

 

看護師しているだけでは
想像できないような

月収100万円などの経営者との
出会いや学びがたくさんあるのです

 

私はもともと
インターネットのビジネスに
関する知識は全くなく

 

パソコンを使うのは
看護師の記録を電子カルテで
使うときくらい

 

個人情報の扱いに厳しい環境に居たため
SNSって何?

 

TwitterもブログもInstagramも
危険なモノだと思い込み
見ることもなく過ごし

 

唯一のSNS
YouTubeは見る専門で
かろうじて
インターネット社会につながっている状態

 

そんなネット音痴でも
時間はかかりましたが
正しい知識を学んで勉強してから
少しづつ自由な人生に
近づくために全力で学んで
少しずつ成長してきました

 

今でこそ精神的に安定した毎日を過ごしていますが
私はもともと自分の存在価値がわからず

 

これまでの人生のほとんどを
世間の常識に流されたり
「お金があればなぁ」って
いつもお金のことが
頭から離れない状態
で生きてきました

 

子どものころから
努力はするけど
なんだか上手くいかなくて

 

そして自信もなくして
隅っこで静かに座っている
そんな空気みたいな状態で
毎日が過ぎていく

 

そして

親の口癖は「うちはお金がないから」

そんなこともあって
積極的な行動することもなく
諦めることに慣れてしまってた

 

結局は
「お金があれば、ほとんどのことが
解決するんじゃないの?」という思いが強く
看護師を目指しました

 

このブログのコンセプトは
★自分で稼ぐことができる
★45歳からでもネットビジネスはできる
★やりたいことを諦めない

 

看護師という仕事にとらわれず
笑顔で家族と過ごせることを
目指して情報発信しています

 

家族と楽しい人生を作っていくためには

金銭的
時間的
身体的
精神的

この4つの自由度を上げていくことが必須です

 

例えば
子育てをするためにはお金が必要ですが
そのためには働かないといけないので
時間も精神的な余裕もなくなります

 

もし、お金があれば
この2つの問題は解決されます

 

お金があることで
心に余裕をもって
成長を喜ぶことができ

 

イライラして怒ることも
「早く早く」って子どもを急かすことも
「うちにはお金がないから買えません」

 

って「やりたい事」の可能性をつぶすことなく
子どもと向き合うことができます

 

自分で働かなくても
お金を生み出す仕組みを作る方法を理解して

 

どんなときでも
自分の力でお金を稼ぐことができる状態になれば
不安から解放されて
心にも、時間にも余裕が生まれます

 

もし、身体の調子が悪くなっても
お金の心配をせずに
名医の元へ治療を受けに行くことができたり

 

1泊1万円の特別室で周囲を気にせずに
治療中も家族と過ごすことができます

 

4つの自由は綿密に関わっていて
自分で稼ぐ力を身につけて
金銭的自由度を上げることで
他の自由度も上げることができるのです

 

このブログでは

私が自分で経験したり
経験者から学んだこと

家族と過ごす人生を豊かにしていく方法

★自分で稼ぐことができる
★45歳からでもネットビジネスはできる
★やりたいことを諦めない

について発信しています

 

このブログを読んで頂く上で
私の過去の経歴を共有しておくと
よりブログの内容を理解しやすくなると思います

 

それでは
「みゆきの物語」を始めます

 

ーーーみゆきの物語ーーーー

私は、小・中学校、高校、大学、看護学校、看護師、結婚出産子育て
常にnegativeな考えがあり、「お金があればなぁ」と
お金に縛られて生きてきました

1,小・中学生~会話することが怖くて何もできない

子どもの頃の私は、人見知りで

人と関わることにすごくストレスを感じていて
常に人の目を気にして生活していました

人の目を気にするから

学校の授業でも
手を挙げて発表なんてできないし

人前で発言するなんて皆無
空気のような存在でした

 

なんでそんなことになったのかというと

そもそも会話のない家庭だったので
普通の会話がわからない
何を話していいのかわからない

 

クラスメイトが話しかけてくれても
「うん」「はい」から会話が続かない

 

そんな家庭環境と学校で
コミュニケーションが上手くとれずに
1人で本を読んでいたり
もくもくと日課をこなすだけ

 

会話すること
人と関わることへ恐怖感さえ感じていた

というか
食卓でも居間でも
会話なくシーンとしたなかで食べるので
会話の仕方がわからなかった

 

どうして
みんなが笑顔で楽しそうに会話できるのか

「なにを話してるんだろう」って
不思議でしかなかった

 

そんな状態で過ごしていると
学校生活でもさすがに支障がでてきた

グループを作るときだ

何かとグループを作って発表したりするけど
私はどこにも入れなかった

先生から誘導されて
やっとグループが決まる

 

薄々分かってはいたけれど

仲間外れにされた気分で
情けないやら
悔しいやら

そして
どんどん自分の肯定感がなくなり
自信をなくして
また話せなくなる

 

不安が不安を呼んで
もうどうしていいのか分からない悪循環

 

学校に行くだけでも
正直、精いっぱいだった

「当たり前のことができない」

 

みんなが何気なくやっていること
そのコミュニケーションができない

自分の存在意義さえ
もうよくわからなくて
考えるということを放棄するくらい
自信を失った

 

こんな小中学生だったから
楽しい思い出もなく
強烈なコンプレックスを抱えた

そんな状態では
コミュ障は改善しようもなく

 

ただ、もくもくと勉強をして
その取柄だけは
どうにか私を支えてくれた

 

私はとにかく時間が過ぎることを
待っているような
そんな流されるように生きていた

 

そんなことを小中高校と続けていたら
自分というものがなくてつまらない
すべてを諦めているような
すべてに対して無関心な人間が出来上がった

 

そんなわたしでも

大人になって、大事な人ができたり

結婚したり、子育てしたり

人生のイベントを通してちょっとはマシになってきた

 

【ネットビジネス】は

コミュニケーションに

ストレスを感じる私でもできました

2,高校生・短期大学~固定概念で身動きできない

 

うちは
自分のことより世間の常識を強く意識する家庭だったので

自分の子どもをほとんど褒めることがなかった

「あの人は大手の会社に勤めているから立派な人や」
「これが世間の常識だから」

「大きな家建ててスゴイねぇ」
「○○ちゃんは〇〇大学に行くなんてすごいねぇ」

 

そして世間の常識を重んじるから
父親は見栄を張って
借金をして買い物をする

家庭は火の車だったようで
「お金がない」っていつも喧嘩をしていた

 

そんな会話らしい会話がないと
私は、自分に自信が持てないし

「あれがほしい」とか
お願いすることさえせず
諦めることを直ぐに身につけた

 

子ども心に
お金がないことが
すべての原因なことは
分かっていた

だって

「心から楽しんだ」って覚えがなくて
いつも心の闇を抱えてた

こんな貧乏な生活から抜け出したい

「この家を出れば幸せになれるはず」

高校のときには
本気でそのことばかり考えていた

 

そのためには資格をとって
手に職をつけるしかない

とにかく家を出たかった

 

高校を卒業する頃は

昭和のライフスタイルが残っていて
バブルは崩壊した後だった

良い大学にいって
良い会社に入って
家庭をもって
まだ寿退社も普通だった

車をもって
家を持って
定年まで全力で働く

そんなバブルを
子どもながらに感じていた

 

でも、うちには
お金がないから、大学は選べない

気丈な母は
進学を止めることはなかったけど
冷静に考えれば
そんな状況ではなかった...

資格をとって
一生懸命働けば
お金を稼げて
やりたいことができるはずだ

結局
全力で勉強をして
なんとか臨床検査技師の短期大学に
進学することができた

 

サラリーマン家庭で育った私にとって

考え抜いた結果だした最適解のはずだった

つまり、ネット環境もまだあまり整ってなくて

情報が少なかったから「これしかない」って思ってた

振り返ると

自分が持っている情報の質や量で固定概念が決まってしまって

人生が左右されるなぁって今となっては思います

【ネットビジネス】では情報・人生経験は武器になります

3,ニート・看護学校~就職超氷河期で看護師学校へ

 

私は臨床検査技師の資格をとれば
国家資格だし
将来は安泰だと信じていた

短期大学でも
3年間、毎日勉強して
どうにか手にした検査技師の国家資格

でも
時代の変化で、仕事の需要が減っていた
機械の開発で
ほとんど人が要らない職業になっていた

さらに
バブルが弾けて
世の中の景気が冷え込んでいた
超氷河期の就職難で
八方塞がりになった

こんなに頑張ったのに
何の意味もなかった..

「人生に絶望」
将来が真っ暗になった

 

結局、ニートになり
実家に逆戻り

でもこのままじゃ...

ニートから抜け出すために
とりあえず
短期間で個人病院で働くことになった

この病院で人生を決める
看護師ママとの出会ったのだ

検査技師として働いてみると
1日のスケジュールは

朝40分間、運転して
8:30 仕事開始
検査をする
12:00 昼休憩
13:00 検査をする
17:00 退庁
18:00 帰宅

検査室に一日中閉じこもり
月曜~土曜日まで働いて
手取りで14万円/月

 

給料をもらったときは
嬉しかったと同時に
将来への不安が大きくなった

社会人の給料って
これくらいの給料だったのか
実家から通勤していたけど
本当に生活できるの?
全く想定外の低い収入

 

「たったこれだけ…

「どうやって生きろっていうの?」

そんなことさえ知らなかった
「お金がない」で
親が喧嘩していたのも
納得できる

親は多くの給料をもらっていると
信じていた

だって貧しいといいながら
家や車はあったのだから...

 

私が勤めたのは個人病院なので
看護師と一緒に休憩室を
使っていた

この病院は個人経営ではあるけれど
患者も多いし
簡単な手術もあるから
数人入院できる設備もあった

ある看護師ママと
たまたま休憩が一緒になり

「今月はボーナスでるよ」
「他の病院より忙しいから多めだよ」

「子どもが〇〇欲しがっててね」
「きついけど、他よりは給料がいいから
もう少し頑張るわ」

他愛のない会話

でも、私にはそんな会話ができる相手が
居なかったのだ

 

検査室で仕事をして帰るだけの生活
そして親孝行できそうにない給料

元気に笑顔で話しをする看護師ママと
自分との違いを肌で感じて
自分の生き方がマズイことに気がついた

このまま検査技師の仕事にこだわっても

就職先がない
就職しても給料が低い
検査室で閉じこもる日々
月~土まで働いて
会話も笑う事もほとんどなくて
楽しいことが見つからない

「こんな人生いやだ」

 

コミュ障だったから
検査技師の道を選んだけれど

私が本当になりたい姿は
人生を楽しくイキイキ過ごしたい

そんな思いにかられて

 

突如、勉強を開始して
社会人から看護学校へ入学

みっちり3年間寮生活

看護カリキュラムをこなすのは
コミュ障の私には苦しかったけど
前に進みたかった

 

何歳からでも挑戦すれば

お金も時間も使って努力もすれば

人生を変えることができる

「あきらめたらそこで終わり」

【ネットビジネス】だって、正しい知識を学んで

一定期間努力をし続ければ、成果がでてきます

,看護師~看護師ママの直面した現実

 

2次救急病院で10年以上勤務して
消化器内科、外科、ICUなど経験

苦しい新人時代をどうにか乗り切って
ギリギリの状態で勤務していた

 

結婚して娘が産まれて1歳での育休復帰
そして、息子が産まれて1歳での育休復帰
退職希望のはずが、やむなく共働きデビュー

 

復帰する前の
わたしの精神状態は「うつ」になりそうだった

「復帰なんて無理」
「もう辞めたい」
「夜勤なんてできない」
そんな私の思いは全く届かず
「このままじゃ生活できない」

結局
お金のために復帰するしかなかった

育休復帰と同時に、月に夜勤4回のハードワーク

時短勤務は1時間使っていたけれど…

 

夜泣きや発熱
次々に病気になるし

2時間毎の人工ミルクは
5歳まで続いたし

仕事にたどり着いた時には
一仕事終えた後のような状態

あまりの寝不足に
起き上がることができずに
出勤できないこともあった

身体的にも精神的にもギリギリ

いつも崖っぷち状態だった

 

そんな状況でも
祖母のサポートのおかげで

子どもの体調が悪くて保育園行けないとき
娘が入院して付き添い続けたときも
仕事や育児で限界でわたしが倒れたときも

旦那が単身赴任したときも
どうにか仕事を続けてきました

 

でも内心は
看護師を辞めたい
夜勤がツラい
このまま定年まで働き続けたくない

もう身体的にも、精神的にも、経済的にも限界で
「自由な人生を実現させたい」
40歳超えてからの私は毎日真剣に悩んでた

 

同世代のスタッフは
育休が終了すると
復帰できずにそのまま退職したり

時短勤務をとっているのに
残業が多くて
サポートしてくれる人もいないから
勤務できないからと辞職したり

子育て支援制度で
夜勤免除がなくなる小学生になったら
もう制度がないから
看護師を続けられないって辞めたり

頭ではいずれそんな日が来るかもしれない
という思いはあっても

 

でも
自分で稼げないと辞めれない

そんな追い詰められる思いで
真剣に毎日ネット検索

「お金」に関する情報を集め続けて
ネットビジネスの働き方に出会えた

 

45歳で
あきらかに身体の衰えを感じて
さらに
危機感が増してきた

【ネットビジネス】

これならお金も自由もお金も手に入る
私にはまだやりたいことがある

 

多くの情報配信をしている人がいるなかで

迷いながらも、
ネットビジネスの正しい知識にたどり着いたら

勉強を重ねれば、今の生活を変えることができるって
信じられたんです

 

今でこそ、すこし前向きな生活をしていますが
私はもともと自分に自信がないし
世間の常識やお金に縛られて生きていました

 

看護師の仕事は次から次に
試練がやってくる
人間関係が第一の仕事なのです
だって
私はコミュニケーションがとれない

 

私自身はコミュニケーションを
頑張っていたけれど
上手くいってないことは
分かっていた
やっぱり看護師としては致命的だった

 

結局私は、人との距離感とか
自分を信じるっていう
人として当たり前の土台がなくて
苦しんでた

【ネットビジネス】では

自分でインターネット上で

仕組みを作って自動化して収益を上げる

ということは

人間関係に悩む必要がなくなるっていう

メリットがあるのです

共働きの限界~出産してフルタイム勤務は無理

 

そんなコミュ障の私でも32歳で結婚

夫の支えもあり、どうにか共働きを
頑張っていた

でも子どもを産んでからの悩みは
今までとは比べものにならないくらいで

時間もない
体力もない
精神的に余裕もない
お金もない
仕事も辞めれない

「ないない」尽くしで切羽つまってた

 

1歳の子どもを抱えての仕事復帰前には

看護部長の面談で
「夜勤できるわよね」の一言で
夜勤決定

新米ママのメンタルは「ひよっこ」で

社会の歯車に飲み込まれてしまった

仕事復帰をした私は
初めての部署で分からないことだらけ

 

家に帰れば
全力で家事と育児をこなし
夜間も2時間毎のミルクを作り
ほぼ毎日、貫徹状態

朝は起き上がれない
立ったまま寝てる
歩きながら目をつぶることもあった

 

夜勤をしたときには
動悸がして気分が悪くて

もう一杯いっぱいだった
死んだような目をして
子育てをしてた

それでも子どもを育てるためには
仕事を辞めるワケにはいいかない
必死に働く毎日

 

祖母のサポートがあって
どうにか生活できてたけれど

正直言って
自宅に帰って
そのまま倒れ込むことも
多かった

子どもと過ごす時間は
朝のごはんと
夕のごはんとお風呂くらい

イライラして
いつも怒ってた

「いつまで続くんだろう…」

当時、4週で準夜2回、深夜2回
しかも、週末に組み込んでもらって

限界まで仕事して帰っても
寝る暇はない

いつも怠くて
ずっと疲れてて

なんのために頑張るのか

夫へも
どうして手伝ってくれないの
どうして洗濯干してくれないの
どうして食器洗ってくれないの
どうして…

「なんで私ばっかり…」
文句ばかり言ってた

夫の言い分としては
「できることはやっている」

あまりに子育てに対して低レベルで
怒りに震えた

 

もともと独身のときでさえ
体力が続かなくて
仕事と家の往復しかできなかったのに
子育てとの両立は不可能に近かった

そんな状態でも
頑張り続けた

だって抜け出し方が分からない

毎月の手取り給料をもらえなく
なるのが怖かった

 

そして、とうとう身体が悲鳴をあげた

40歳から突発性難聴
体調を崩し気味

仕事中に気分が悪くなり
倒れることも数回あり

コロナのことでのストレスもあり

土留めは、三叉神経痛+内耳障害で
顔は腫れあがり食事も食べれない
耳閉感もあって聞こえにくいし

 

「仕事、お休みさせてください」
ここまで来て
やっと言えた

そして考えた
この働き方、あと何年続ければいいんだろう?

体調を崩して
初めて自分のやっていることの

無意味さに気が付いた

私には
まだやりたいことがたくさんある!

この余裕のない毎日
自分のしたいこともできない毎日
子どもや家族にも優しくできない毎日

こんな生活抜け出したい
でも・・・・・

定年まで働いたら
私の身体がボロボロになる

分かってはいても
「お金の不安」が頭をよぎる

「なにか方法はないのか」
「株投資はしているけど
まだまだ時間がかかりそうだし」

必死でネット検索し続けた

 

看護師の働き方って
24時間、365日

途切れることなく医療の現場は動いてて
いつも命に関わるリスクのある仕事だし

スタッフみんなが全力で働いていると
弱音を吐けない雰囲気がある

そして
無理を繰り返す

やっぱり

雇われずに自分で稼げるようになるしかない

インターネットビジネスとの出会い

 

とりあえず仕事を辞めために
始めようと考えた副業は
ブログ運営

「簡単です」の言葉を信じて
YouTube検索しながら
とりあえず独学をスタートした

3か月かかってどうにか立ち上げて
記事を書いて更新するけれど
何の反応もない
収益O

1年経っても独学

毎日、ブログを更新していれば・・・
アフィリエイトの記事を書けば...

そんな巷にあふれる情報を信じていたけれど

「やっぱり何かがおかしい」

出口が見えない
やっぱり仕事に行くしかないのかな

そんな絶望に打ちのめされてた

 

でも諦めきれず
いろいろ検索しているうちに
「ネットビジネス」というキーワード
と出会ったのです

「好きな時に、好きな場所で、好きなことを仕事にする」
お金と時間の自由を手に入れる

そんなホームページがあった

「本当だろうか?」
「本当かもしれない」

当時の私は

詐欺かもしれない
騙されてしまう

そんな疑いを持っていたのに
7日間LINEでやり取りをした

 

コンセプトメイキング
マーケティング
成功者の思考パターン
メンターからの指導
ビジネスモデル
自分の商品をネット上で販売
仕組み化・自動化

そんな聞きなれない言葉

でも言っていることは
理解できる

信じてもいいかもしれない

「このままじゃ、イヤだ」
「どうにか現状を抜け出したい」
「変わらないと、このまま辛いだけだ」

看護師を辞めれるかもしれない

これをやるしかない!

そんな思いで
ネットビジネスの扉を
開くことになりました

そうは言っても
ブログさえまともに完成させられない
PCの知識なんて
全くない私にとっては
心臓が飛び出そうなくらい勇気がいる行動だった

そこまでして
自分で稼ぐ力を身につけたかった
自由な時間を手に入れたかった

ネットビジネスで仕組み化を作って
月収100万円の人がいる

看護師からネットビジネスを
初めて月収40万円を稼いで
退職した人もある

どんな夢のような世界がある

そして
一定の努力をすれば
知識を身につければ
誰でも可能であると
体験を交えて話してくれる

私だって
今まで考えられることは行動してきた
どうやったら楽に生活できるだろうって

YouTubeなどの家計管理などを
真剣に調べて
毎日情報を見ながら
実践してきたのです

今では
車のローン、住宅ローン、太陽光蓄電池ローンなど
すべてのローンを返済

そして、NISAやiDeCoといった投資も学習して
資産も少しづつ増やしました

今はさらに
理想のライフスタイルを目指して
ネットビジネスの仕組み化を進めています

ブログやYouTubeなどのSNSを始めたり
ネットビジネスの全体像を知ることで
ビジネスが持つ可能性を感じています

将来的には看護師の給料を超える収益をだして
看護師を卒業することを目指しています

ーーーーみゆきの物語終わりーーーー

改めて、ブログのコンセプトおさらい

 

私のブログでは

家族で楽しい人生を作っていくために必要な

経済的自由
時間的自由
身体的自由
精神的自由

の4つの考え方をベースにしています

ネットビジネスを始めるためには

だた闇雲に努力しても
結果はでないのです

正しい知識、情報を学ぶことで
初めて結果がついてくる

無料や独学で頑張って
「ブログ30記事かけば
「Twitter1000フォロワーあれば
「Instagramが集客できるようだ
「SEOに注意してアフィリエイトすれば

そんなノウハウに振り回されて

ビジネスの本質がわからなかったから
結果がでなるわけがなかった

副業だから
習う教室があるワケでゃなく
秘密にしていたい気持ちもあって

目の前にある情報を信じて
突き進んでしまう

結局、時間だけが経って
同じ場所で足踏みしてただけだった

そんなインターネットビジネスの
知識がゼロな状態でした

でも、人間は変われます

ネットビジネスで月収400万円以上の稼ぐ方の
コンテンツを学んで感じたことは

正しい知識と
一定期間の努力と行動で
人生はどんどん面白くなってきます

日本では
義務教育で稼ぐ方法について
学ぶ機会はありません

「お金についての知識」
「ビジネスについての知識」

を知らないだけなので
学んで行動すれば人生を変えることができます

私のメルマガでは

4つの自由度をあげて
自分で稼ぐ方法を
具体的な話を発信しています

無料なので
興味がある人は是非登録してみてください

ブログでは書けないことも
メルマガの中だけでお話ししています

メルマガはこちらから登録できます

 

こちらもあわせて読んでみてください

「仕組み化」全体像が学べる電子書籍を無料で公開中

 

無料メルマガにご登録していただいた方に
期間限定で「仕組み化」の全体像が分かる電子書籍を
プレゼントしています

無料メルマガ登録はこちらから👇

ネットビジネスの情報を配信しています

ネットビジネスに興味がある方は

ぜひ登録してみてくださいね

あなたに幸せな看護師ママになってほしい!

私は、真面目に頑張っている看護師ママに幸せになってほしい

女性の人生には「結婚→妊娠→出産→子育て→」など【幸せなイベント】がたくさんあります

メディアでは【幸せな働くママの人生】をイメージしますが、あなたの未来はどうでしょうか?

多くの子育て看護師をみて思うのは、目の前の問題だけをみて解決策をこなすだけでは幸せに近づけないのです

子どもや家族のために頑張って仕事復帰して、給料が低くても、身体が、心がボロボロでも耐えているだけでは何も変わらない、状況は変わらないということです

そんな中で一番確実なのが、自分はどういう人生にしたいのかという【具体的な人生プラン】を早い段階から持って行動することです

計画的に変化に対応できることが、女性が幸せに過ごせるかどうかが決まると思うのです

1,激務がこなせず職場では怒られてばかり

2,周りの反応ばかり気にして会話すら楽しめない

3,お金が足りるかどうかをいつも考えている

4,心にも体力にも余裕がなく家族にも迷惑をかける

こんな暮らしをしてきた看護師が、10年後

1,仕事の経験値を上げて平静に仕事

2,同僚との会話が楽しい

3,経済的な不安が減りプライベートを楽しめる

4,家族でお出かけや旅行や、趣味を計画して楽しめる

って暮らしをしたりします

【具体的な人生プラン】を立てて行動した人の生活は、変わっていっています

学生時代から「学ぶ必要がないような勉強」をして受験に受かって

看護学校で「イメージできない勉強」に苦しんで

壮絶な看護学習を仲間と乗り越えて

晴れて看護師になって、、、なんのために生きているかわからない、、我慢地獄!

看護師の教育カリキュラムは続き、「自分はどんな人生にしたいのか」を考える余地を与えてくれません

こんな人生おかしい!もっと幸せになる方法があるはず!

苦しいだけの看護師はやめましょう

看護師って、もっと将来の幸せのために働くことができます

3つのポイントを抑えれば、看護師で幸せに近づくことは可能なんです

耐えるだけの看護師を終えたい方は読んでみてください

何もしなかったら変わりません

忙しいのはわかりますが、いつだって忙しいはず、、、

私自身「こんなに恵まれた環境で子育てできて羨ましい」と声をかけられた経験があります

今いる環境は「たまたま運が良かった」ではなく、「偶然そうなった」でもないのです

幸せに近づくための情報収集をして計画して行動することで、手に入れたものです

今、1分間読んでみるだけで

この先30-40年の人生が変わるかもしれないんですから

ちょっと立ち止まって読んでいって下さい